商品一覧

HOME > 越前かにめし

番匠のかにめし

「かにのお弁当」というと酢でしめられたものが多いのですが、番匠本店のかにめしはかにみそなどを炊き込んだ、炊き込みご飯に仕立ててあります。ズワイガニや紅ずわいがにのかに身をたっぷり乗せることで、具やご飯とともにかにの魅力を存分に味わっていただけます。

加熱式容器を使用したかにめしや、いつでもレンジで温めて食べられる冷凍かにめしなど、遠方にいる方にもできたてのかにめしを味わって頂くことができます。

かにめし

越前かにめし

越前かにめし

料金 1,180円(税込・送料別)

昭和36年2月25日販売開始

かにの長い足につまった肉は定評の味であり、ずわいがにの雌(通称:せいこがに)は小さいながら、その赤肉・卵巣・みそは雄以上の珍味として喜ばれています。「かにめし」は、ズワイガニの雌の内臓をほぐして炊き込んだ混ぜご飯に、紅ズワイガニとズワイガニの身を敷き詰めた、かに独特の風味を生かして調理されたお弁当です。お召し上りの際、容器のまま電子レンジ等で1~2分温めたり、焼きめしや卵をおとして雑炊にしていただいてもおいしくお召し上がりいただけます。

詳細ページを見る

越前ちゅんちゅんかにめし

越前ちゅんちゅんかにめし

料金 1,550円(税込・送料別)

平成16年11月1日販売開始

「越前ちゅんちゅんかにめし」の「ちゅんちゅん」とは、「熱々(アツアツ)」という意味の福井弁です。越前かにめしのご飯の上に、「ズワイガニ」「紅ズワイガニ」の抜き身をぜいたくにトッピングしました。かに身をカップに入ったかにみそに付けてお召し上がり下さい。過熱式容器を使用していますので、容器の紐を引っ張り約7分間経過後に、ちゅんちゅんなかにめしができあがります。11月~3月までの冬期限定商品です。

詳細ページを見る